救急の日

厚労省

消防庁

救急医学会

救急医療財団

 

「救急の日2016」開催の御報告

 

 

「救急の日2016」を9月4日にアクアシティお台場内「アクアアリーナ」で開催しました。本イベントは、救急医療週間の活動の一環として、厚生労働省・消防庁・日本救急医学会・日本救急医療財団が共催するもので、平成3年に始まり23回目となります。会場には、一日を通して約1,600名の方が来場しました。

・日本赤十字社指導員による

「あなたの勇気が命を救う!ハートラちゃんと一緒に体験しようAED」

・日本AED財団 減らせ突然死プロジェクトによる

「シドニー五輪メダリスト源純夏氏と心停止からの生還者のライブトーク&子供たちへの簡単救命講座」

・消防庁、日本救急医学会による

「救急車の適正利用ショートムービーコンテスト 最終審査会」

審査結果はこちらをご覧ください。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_5.html

をステージイベントとして実施致しました。

「見学していると係りの人から声をかけてくれたので質問しやすかった」「ゆるキャラに会えたのが良かった」「元オリンピック選手の実演が分かりやすくてよかったです」等の声が寄せられました。

ご協力をいただきました多くの皆様に感謝を申し上げるとともに、ご報告申し上げます。今後とも、本イベントにご支援よろしくお願い申し上げます。

 

【開催写真】

 

 

image011

 

image012

消防庁の「消太くん」です。

 

日本赤十字社の「ハートラちゃん」です。

 

 

 

image013

 

image014

群馬県から「ぐんまちゃん」です。

 

そろってステージに!

 

 

 

image015

 

image016

日本赤十字社指導員による実技指導

 

源純夏氏と子供たちへの簡単救命講座

 

 

 

image017

 

image018

「救急車の適正利用ショートムービーコンテスト最終審査会」表彰式、記念撮影

 

 

 

image019

 

image020

ステージイベントへの来場者の様子

 

【救急の日2016実施概要】

名 称

 救急の日2016

目 的

・「救急の日」及び「救急医療週間」の記念行事を実施し、国民の救急、防災に対する意識の高揚を図る。

・救急・災害現場で活躍している医療関係者、救急隊員、救急救命士、ボランティア等の活動を広く国民に知らせることにより、救急医療、救急業務、小児救急、災害医療等に対する正しい理解の普及向上に資するとともに、救急車の適正な利用、自主防災思想の普及啓発を図る。

・救急蘇生法についての正しい知識、技能の普及啓発を図り、「いざ」というとき、誰もが応急手当を行うことにより、傷病者の救命率の向上等に寄与する。

日 時

 平成28年9月4日(日) 11:00〜17:00

会 場

 お台場アクアシティ3階 『アクアアリーナ』

主 催

・厚生労働省・消防庁・一般社団法人日本救急医学会

・一般財団法人日本救急医療財団

後 援

東京都東京消防庁日本赤十字社日本放送協会(NHK)全国消防長会公益財団法人スポーツ安全協会公益財団法人日本中毒情報センター公益社団法人日本医師会公益社団法人全国自治体病院協議会公益社団法人全日本病院協会一般財団法人救急振興財団一般社団法人日本医療法人協会一般社団法人日本小児科医会一般社団法人日本病院会一般社団法人日本臨床救急医学会日本小児救急医学会

協 賛

一般財団法人医療関連サービス振興会・公益社団法人日本メディカル給食協会・社会福祉法人恩賜財団済生会全国厚生農業協同組合連合会全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)・日本製薬団体連合会・日本家庭用殺虫剤工業会・協和発酵キリン(株)・(株)コ ーセー第一三共(株)スターティア(株)(株)ソラストニチバン(株)(株)へるす出版朝日航洋(株)・一般社団法人全日本航空事業連合会ドクターヘリ分科会・中日本航空(株)セントラルヘリコプターサービス(株)東邦航空(株)

協 力

・一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会・一般財団法人AED財団・日本赤十字社埼玉県支部

出 展

旭化成ゾールメディカル(株)オムロンヘルスケア(株)(株)高研信州メディカル産業振興会(株)CUスミスメディカル・ジャパン(株)セコム(株)日本光電工業(株)日本ライフライン(株)(株)フィリップスエレクトロニクスジャパンフィジオコントロールジャパン(株)フクダ電子(株)(株)ヤガミ